LOG IN

キサブローベテランリーグ2018 第3日目 試合結果

by design&wit キサブロー 三重ベテランフットサルリーグ

前回の投稿では6/10(日)開催予定のリーグ第2日目のプレビューを書いたが、
残念ながら第1日目に続いて雨天中止。
今回、第3日目の試合が開幕戦となった。

【試合結果】
HANGOVER  0-0  ENDLESS STORY
VANISHING POINT  6-1  RareReal due
CENTRALE  1-3  urge
Team Baty  3-4  Shawnee
yolocobace  3-3  ENDLESS STORY
BAR  2-1  デラパーマズ
VANISHING POINT  2-2  urge
CENTRALE  2-2  RareReal due
HANGOVER  6-2  yolocobace
Team Baty  2-1  デラパーマズ
BAR  4-3  Shawnee

今回、特筆すべきは新規参入のurge。
リーグ前哨戦となる「ベテランカップ」ではBARに0-4で敗れ、初戦敗退。
敗者戦でも同じく新規参入のRareReal dueに敗れている。
しかし、この日は開幕戦でベテランカップ準優勝のCENTRALEを3-1で破ると、
2戦目も昨シーズン準優勝のVANISHING POINTを追い詰める。
終盤に同点弾を浴び、2-2のドローに持ち込まれたが、優勝候補2チームから4ポイントを奪う最高の発進。
一気にリーグ優勝候補に名乗りを挙げた。
中でも2試合で4得点と大暴れのPivo、09.世古裕輝選手はこの日のMVPと言える大活躍。
スーパーゴールで会場の注目を集めた。
今後かなり研究されることが予想される中でどのような活躍を見せるか注目される。

同じく新規参入のENDLESS STORYはyolocobace、HANGOVERにドロー。
チーム結成から初の公式戦2試合を無敗で終えたことで選手たちも自信を深めたようだ。
結成間もないチームであるにも関わらず、同じイメージを共有し、
どのチームより明確な狙いを持ってプレーしている印象。
数年ぶりのリーグ復帰となる20.松尾一人選手(以前はTeam Baty所属)、
リーグデビューとなる若手の16.神谷学選手が躍動。
19.三宅康紀選手は最後尾からゲームをコントロールした。

Shawnee、CENTRALE、デラパーマズなど、優勝候補本命のチームに早くも土がつくなど、
これまでの成績を考えれば「番狂わせ」とも呼べる試合が多かった中で、
王座奪還を狙うBARが唯一の二連勝。
今シーズンの本気度が覗えるゲーム内容だった。

次回は7/22(日)にリーグ第4日目が開催。
今回休戦だったBONDS、ONE、naughty mob、HIGHLANDPARKが登場。
更に熱い戦いに期待したい。



design&wit キサブロー 三重ベテランフットサルリーグ
OTHER SNAPS